CyberWorldの3D屋外広告板

世界で初めて3Dとアニメーションが融合した屋外広告板は長さが36フィート/91mあります。

世界初の実物大3D/アニメーション・レンチキュラー屋外広告板を正面中央から撮った写真

世界初の実物大3D/アニメーション・レンチキュラー屋外広告はBig3D.comによって制作され、2001年6月4日に設置されました。この屋外広告は、3Dの奥行きとアニメーションを融合したもので、10.5 x 36フィート/3.2 x 11mの広告板全体を覆っています。広告のアニメーション部分は、通りかかったドライバーから見る角度が変わるたびに変化します。

大通りから見た屋外広告板全体の眺め。ドライバーの移動に合わせて画像がきれいに変化します。

Big3D.comは、Alliance Marketingと提携し、IMAXの3D映画『CyberWorld』のオリジナル・ファイルからデジタル・アートワークを選択および調達しました。この広告板では、『Bart & Homer Simpson』や『Antz』などの映画の登場人物、踊るアリ、非常にカラフルな虫たちがアニメーション付き3D画像で表現されています。CyberWorldは、世界初の3Dアニメーション映画です。

IMAXの談話
「このような注文の多いプロジェクトをやり遂げられる技術力とノウハウを備えた会社を求めて世界中を探しました。今となっては、大型のレンチキュラー・グラフィックの世界においてなぜBig3D.COMが業界をリードする企業として広く認められているかがよく理解できます。Big3D.COMの作品には目を見張るものがあります!」
Michael Turner
マーケティングおよび販売促進部長
Edwards IMAX Theatres

クレーンの先にいるTom Savilleが別のパネルをLAMARの設置作業員に渡しています。最新のハイテク画像が従来の手描き画像を覆っている対比が印象的です。

Big3Dは、大型の3D/レンチキュラー・グラフィックの分野で業界屈指の企業として知られています。このため、弊社は、屋外の3D/レンチキュラー広告の捜索を長年にわたって受注しています。Big3Dは、屋外での使用に適したレンズを入手するためにMicroLens Technologyと連携しています。そのため、屋内、屋外に関わらず大型のレンチキュラー・グラフィック用の最適なレンズを常に用意しております。


製造方法

このスクリーン・キャプチャは、いくつかのレンズ・パネルで構成される全体的な画像を示しています。また、個々のアニメーション要素も示しています。

Big3D.comとEdwards IMAX Theatresは、映画からフレームを選択し、オリジナルのデジタル・アートワークを入手しました。広告板に配置すべきさまざまなキャラクターを切り取り、PhotoShopでそれぞれ異なるレイヤーに取り込みます。キャラクターを配置し、(映画のように)踊るアリ、旋回する虫たち、そしてバートとホーマー・シンプソン親子が切り替わるようにします。奥行きの異なる各レイヤーを持つ切れ目のない背景を作成し、3D効果を高めます。外観を演出するために特別なデザイン・コンセプトが考案されました。大きな広告板全体を使ってレンチキュラー効果を上げるよう、特別にデザイン・コンセプトを考案しました。

このスクリーン・キャプチャは、いくつかのレンズ・パネルで構成される全体的な画像を示しています。また、画像合成処理されたバートとホーマーのクローズアップも示しています。

IMAXの談話
「世界初の3Dコンピュータ・アニメーション・フィルムであるCyberWorldのマーケティングには、人をひきつける、最先端の技術が必要でした。Alliance MarketingとBig3D.COMは、これに応えて余りあるものを与えてくれました。弊社の屋外広告板は業界で話題になっています。」
Fred Bell
副社長
Edwards IMAX Theatres

このスクリーン・キャプチャは、広告板をある角度から見た画像を示しています。

PhotoShopでグリッドを作成し、パネルごとにアートワークを配置しやすくします。ここでは36枚のレンチキュラー・レンズ・パネルが使用されています。各パネルは写真のように印刷され、配置されます。もっとも難しいのは、すべてのパネルのレンズ・ラインが隣り合うレンズと一致するように調整することです。画像を見る角度が変わるにつれて画像が滑らかかつ完璧に変わるようにするには、レンズ・ラインの調整が重要になります。次に、広告板全体をBig3Dの作業室で組み立て、広告板を設置場所に運ぶ前に仕上がりを確認します。設置作業が楽になるように、アクリル製のタイルには事前に穴が開けられています。レンチキュラー・パネルは、ネジとワッシャーを使用して広告板の骨組みに取り付けます。

「このような世界初の、歴史的イベントに関わることができて大変楽しかったです。弊社のクライアントであるEdwards IMAX Theatresには、鮮やかな色、注目度抜群のレンチキュラー・アニメーション、そして見る人の心に訴える楽しさなどの成果にご満足いただいております。『CyberWorld』は人を引き付けるアトラクションとして際立っています。」
J. Peter De Young
社長
Alliance Marketing


Damianは個々のパネルを並べて、奥行きとアニメーション順序が正しくなるようにすべてのパネルのレンズ・ラインを互いに調整します。

アートワークをIMAXから受け取ってから1週間以内にプロジェクト全体が完了しました。