ファイル仕様
Print PDF

ファイル・フォーマット PCまたはMac
ファイルの解像度 プロジェクトに応じて100~300dpi
サイズが24 x 24/61 x 61cm以上の大型写真: 100dpi
小型の平板印刷レンチキュラー: 300dpi
通常の2D写真印刷(LightJetまたはLambda): 300dpi
画質が不明の場合は、画面にズームインしてください。
可能であれば、実際のサイズでファイルを作成してください。
3Dの背景 非常に重要です。すべての3D画像について、すべての背景層を3分の1ほど大き目にします。たとえば、幅24インチ/61cmの3D領域を実際に確保するには、背景レベルで幅32インチ/81cmの裁ち落としが必要です(デザイン上のヒントを参照して(ださい.)
色のスペース デジタル出力の場合はRGB(CMYKの方が自然であればCMYKでもかまいません)、オフセット印刷の場合はCMYK
色合わせ 一部のPMSおよびパントン色は、RGBデジタル出力または4色印刷と厳密には一致しません。色合わせを行う場合、1色ごとに50ドルかかります。色合わせが必要な場合は、書面にてご指定ください。
ファイル・フォーマット すべてのレンチキュラー・アートワークにはPhotoshop PSDファイルが使用されます。バックプリント(ポストカード)にはIllustratorおよびIndesignが使用されます。レンチキュラー画像の場合、PhotoshopとTIFファイルの組み合わせが最適です。3D画像は、階層化した.PSDファイルにする必要があります。使用できるレイヤーの数は2~99です。また、アニメーション画像も、階層化した.PSDファイルにできます。フリップ画像は.PSDまたは.TIFファイルです(詳細については、デザイン上のヒントを参照してください)。ファイルを断ち切る必要がある場合は、四方に0.125インチ/0.318cmの断ち落としを確保する必要があります。
メディア/ファイル転送 CD、DVDまたはFTP
(3MB以上のファイルは電子メールで送信しないでください。)
ハードコピー ファイルのハードコピーを必ずご提供ください。ハードコピーは、レーザープリント、FAXまたはPDFにできます。フリップ/アニメーション・プロジェクトで中心とする画像をご確認ください。
注意 小型タイプは使用しないでください。スクリプト/斜体/イタリック・フォントはぎざぎざになってしまいます。テキストをアウトライン/曲線フォントに変換してください。
お問い合わせ (559)233-3380までお電話ください。
ファイルの正しい設定に関する質問につきましては、どうぞお気軽にお電話ください。